既婚者でもセフレを作りやすくなる!出会い系のプロフィール設定

まず最初に把握してほしいのが、既婚者がセフレを作る場合2パターンしかない。

 

1つ目が、人妻とお互い了承の上でワリキリセックスをする。
 

2つ目が、独身女を騙してセフレにする。

 

そしてそのパターンによってプロフ設定は異なるのだ。
 

自分でプロフィールを考えるのは無駄に時間がかかるし、正直効率が悪い。

 

ここではこのサイトにたどり着いた、セフレがほしい既婚者男性諸君のために、
 

とりあえずこれを見て書けば何とかなるように出会い系のプロフィール設定についてまとめてある。

 

ぜひ一度、騙されたと思って試してみてくれ。

 

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

【1】人妻をセフレにする場合のプロフ設定

【1】人妻をセフレにする場合のプロフ設定
人妻をセフレにしたい場合、プロフ設定から人妻がセフレ相手に求めているものを読み解き理解し、人妻の心を掴む必要がある。

 

ここでは、人妻がセフレ相手に求めているものは何か。そして、具体的にどのようなことを書けば人妻の心を掴むことができるのか。

 

これらについて説明していこう。

 

最初からワリキリ希望で行く。

最初からワリキリ希望で行く。
あなたは、人妻がなぜ出会い系に登録しているかご存知だろうか?

 

答えは簡単、欲求不満だからだ。そうでなければわざわざ出会い系を使って男と出会うようなことはしない。

 

つまり、人妻が出会い系を使う目的は「セックスをするため」である。

 

要は、我々既婚者男性でセフレが欲しい人間と全く同じなのだ。
 

何が言いたいかおわかり頂けただろうか?

 

簡単に言うと、出会い系に登録している人妻はワリキリでのセックスが目的。
 

回りくどいデートやメッセージのやり取りではなく、お互い了承の上でワリキリ関係を築きたいだけなのだ。

 

つまり我々男性側も明確に「ワリキリ希望」であることを前面に押し出すことがポイント。
 

そうすれば、なる早でセフレが欲しい人妻の方から勝手に歩み寄って来るはずなので試してくれ。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

秘密厳守します的なことをプロフ文に書く。

秘密厳守します的なことをプロフ文に書く。
我々既婚者男性が出会い系を使う上で最も恐れることは何だろう。

 

やはり「嫁にバレること」だろう。

 

これは我々既婚者男性だけでなく、人妻にも当てはまる。
 

「セックスしたいしセフレは欲しいけど、旦那にバレたら困る」

 

こうした人妻の心理を利用した人妻に刺さるワードが「秘密厳守します!」だ。

 

要は、お互いにワリキリ関係で後腐れない関係を築きましょうと約束するような形。
 

そうした内容をプロフィールに書けば、人妻としても「この人なら理解があるから良いかも」

 

そう思ってメッセージを送ってくれる可能性がぐんと上がるので、ぜひ一度実践してみてくれ。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

人妻ウケが良い趣味設定は?

人妻ウケが良い趣味設定は?
人妻受けが良い趣味設定は大きく2つある。

 

①「飲みに行くのが好き」アピール
 

人妻に限らず安定の女子ウケ趣味は「飲み歩き」だ。

 

特に人妻は、先ほども説明したようにワリキリセックスを目的として出会い系を使っているため、変に映画やお出かけデートをするよりも飲み屋デートを好む。
 

お互いほろ酔いで気持ちよくなった状態で、もっと気持ち良いことをしたいというのが本音だろうw

 

趣味設定は変に自分の趣味を書く必要はないので、とりあえず「飲み歩き」と書いておけば間違いない。

 

②クルマ持っている人は「ドライブが好き」アピール

 

地方に住んでいる人などでクルマを持っている場合におすすめなのが「ドライブ好き」アピールだ。
 

ドライブデートは密室で二人きりになれるので、ボディータッチをしたりイチャイチャしやすい。

 

セックス目的の人妻からしても、時間をかけずにセックスできるので食いつきが良いのは経験上間違いないと言える。
 

ドライブ中に良い感じの雰囲気になったらラブホに行くこともできるし、人目のつかないところであればカーセックスも可能。

 

このようにクルマを持っているのであれば「ドライブ好き」アピールをしない手はないだろう。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

プロフ写真はどうする?

プロフ写真はどうする?
出会い系に登録してプロフィール設定をするときに、一番悩むのがプロフ写真だろう。
 

正直に自分の写真をプロフ画像に設定すれば、少なからず嫁にバレるリスクがある。

 

しかし、プロフ画像を載せなければ女からは確実に相手にされないし、別人の写真を載せたら実際に会うことになった時に困る。

 

はっきり言って、プロフ画像は自分の写真を載せないとどうにもならない。

 

もちろん嫁バレのリスクは少なからずあるし、きっと初めて出会い系に登録する人はさぞかし不安だろう。
 

しかし、ご心配なく。嫁バレ対策は下記の『もし出会い系が嫁にバレたときの対策法』にまとめてあるのでチェックしてくれ。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

【2】独身女を騙してセフレにする場合のプロフ設定

【2】独身女を騙してセフレにする場合のプロフ設定
「どうしても若い女とセックスがしたい」そんな欲張りな既婚者男性は、独身女を騙してセフレにするしかないw
 

ここではどのようにすれば疑われることなく独身女を騙してセフレにできるのか。
 

そして、どんな独身女がセフレにしやすいかについてお話ししよう。

 

自分の設定を完璧に作ることが必須。

自分の設定を完璧に作ることが必須。
独身女をセフレにしたい。そう思ったらまずは「自分の設定を作り上げる」ことから始めよう。
 

ここで言う「自分の設定」とは本来の自分とは全く関係ない「架空の自分」を作るということだ。

 

自分が既婚者ではなく独身であるというところから、住まい、職業、出身地、生活リズムまで。
 

この「自分の設定」を、きちんと決めずにその場その場で適当に嘘をつくと後で必ず矛盾が生まれてしまう。

 

そうならないように、事前に「架空の自分の設定」を作り込んでおけば、会える頻度、連絡が取れる時間、会う場所などを全て事前にコントロールできる。

 

これはセフレに対して自分が既婚者であることがバレないようにするためでもあり、セフレの存在が嫁にバレないようにするためにもマストだ。

 

間違っても自宅の最寄駅にセフレに押しかけられるなんてことがないようにしなければならないし、家族と過ごしている時にセフレから突然連絡がくるなんてことがないように。

 

「架空の自分の設定」は必ず準備してくれ。

 

ちなみに「架空の自分の設定」を作る時に、おすすめなのが職業を「マッサージ師」と名乗ることだ。
 

マッサージ師という程であれば、ボディータッチがかなり簡単にできるし、マッサージの話題に食いついた女に対して「マッサージしてあげる」と言ってお持ち帰りすることもできる。

 

まさにマッサージ師はセフレが欲しい男性の天職と言えるだろう。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

メンヘラを狙うのが最速

メンヘラを狙うのが最速
「なる早で簡単にセックスしたい!」だったら狙うはメンヘラ女一択だ。
 

メンヘラ女以上に簡単にヤレる生き物はこの世に存在しないと言っても過言ではない。

 

あいつらメンヘラ女は常に自分をかまってくれる男を探し求めているのだ。
 

アプローチの仕方も簡単、とりあえず共通の話題で攻めればいいだけw

 

話題の内容については以下の『趣味はメンヘラが好きなものを設定』で詳しく説明しているのでチェックしてくれ。

 

後はメンヘラ女はかまってやればチョロい。とにかくこまめに連絡を取り、気にかけているようにみせる。
 

時折「君がいないと生きていけない」的なことでも言っておけば勝手に心も股も開くはずだw

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

メンヘラウケしやすいプロフィール文は?

メンヘラウケしやすいプロフィール文は?
メンヘラを釣るのに最適な魔法の言葉、通称「メンヘラホイホイ」をご存知だろうか。
 

この言葉を書いておけば間違いなくメンヘラが反応する、メンヘラの大好物と言っても過言ではないw
 

それが「甘えられるのが好き」だ。
 

「たったこれだけ?」そう思ったあなたはまだまだメンヘラの生態を理解できていないw
 

メンヘラという生き物は、基本的にリア友がいない。自分を肯定してくれる人間が身近に存在しないのだ。
 

本当は誰かに甘えたいのに、甘えられる人がいないため、常に欲求不満なのである。
 

この心理状態をうまく利用して、罠にかけるのがこの「メンヘラホイホイ」だ。
 

とりあえずプロフィールにこの言葉を書いておけば、自然とメンヘラがやって来る。
 

後は、論より証拠。ぜひ実践してみてくれ。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

趣味はメンヘラが好きなものを設定

趣味はメンヘラが好きなものを設定
メンヘラが食いつく趣味と聞いてあなたはピンと来るだろうか?
 

もしメンヘラの生態についてまだ知見がないようであれば、今日ここで覚えていってくれ。

 

メンヘラの生態というものはいたって単純だw
 

かなりわかりやすく(雑に)言うと、要は女版のオタクである。

 

こいつらメンヘラ女が挙げがちな趣味としては、
 

・アニメ
・マンガ
・V系バンド
・マイナーなアイドル

 

以上のようなものが挙げられる。
 

「こんなのどれも知らん..」
 

そう思った人がほとんどだろう。だが安心してくれ。それは私も同じだw

 

ここで重要なのはこれらの趣味に詳しいことではなく、これらの趣味に対して理解があることを示すこと。

 

「最近アニメにハマってます!詳しい人おすすめ教えてください!」
 

これだけでいいw後は勝手にメンヘラ女の方から寄って来るはずだw

 

こうしたメンヘラの趣味に変に詳しいふりをすると、嘘がバレたときにめちゃめちゃ嫌われる。
 

なので「詳しくないけど興味があり、誰かにもっと教えてもらいたい」といった表現でプロフィールに趣味を書くのがベストだ。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

名前・生年月日はホントのことを書くのはNG

名前・生年月日はホントのことを書くのはNG
出会い系のプロフィールを設定する上で、我々既婚者男性が絶対にやってはいけないことがある。
 

1つ目は、本名を名乗らないこと。
 

2つ目は、本当の生年月日を書かないこと。

 

理由は、万が一嫁にバレたときに自分であることを否定できなくなってしまうからだ。

 

逆に言うと、ここさえ偽装しておけば万が一嫁に出会い系を使っていることがバレたとしても大丈夫だ。

 

「これは自分じゃない」
 

「誰かが勝手に写真を悪用してるだけだ」
 

「だって名前も生年月日も別人だろう」

 

このように華麗に言い逃れできるのであるw
 

間違っても馬鹿正直にプロフィールを設定せず、嫁バレのリスクを回避できる「抜け道」を用意しておくべし。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

自分の写真をアップしても嫁にバレない?

自分の写真をアップしても嫁にバレない?
出会い系を登録した時に、いちばん心配なのが「プロフ写真によって嫁バレするのではないか」という点ではないだろうか。
 

その気持ちは私もよくわかる。初めて出会い系に登録してから、最初の3ヶ月くらいは嫁にバレていないかと毎日ソワソワしていたものだw

 

結論から言うと、基本的にはバレない。これは断言できる。

 

冷静に考えてほしい。嫁に出会い系を使っていることがバレるということは、嫁も出会い系をやっているということだ。
 

そんなケースは正直なかなか無いと言えるだろう。
 

(このサイトを観ているあなたの嫁が出会い系で不倫していないことを祈るw)

 

もしも万が一バレることがあるとしたら、その原因は2つ。

 

①嫁が出会い系を使っている場合
 

このケースは極めて稀だ。私の身近で不倫に勤しむ既婚者男性からも一度もそんな話は聞いたことが無い。
 

健全な女性が多いのか、出会い系以外で不倫しているのかは定かでは無いがw
 

そこまで警戒する必要は無いと言っていいだろう。

 

②嫁の友人が出会い系をやっていてチクられる場合。
 

出会い系を使っていることが嫁にバレた場合、99%は出会い系を使っている嫁の友だちからのチクリである。

 

こればかりは、防ぎようがないのでどうしようもない。

 

ただし、こんなことになるケースも可能性としては極めて低いし、万が一バレたとしても事前に対策さえしておけば簡単に無実を証明できるw
 

嫁にバレるのが心配でしょうがないと言う人は、この後の「出会い系が嫁にバレたときの対処法」をチェックしてくれ。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

もし出会い系が嫁にバレたときの対策法

もし出会い系が嫁にバレたときの対策法
基本的には出会い系を使っていることが嫁にバレることは99%無い。
 

ただし、ごく稀に何かのきっかけ(上記参照)でバレてしまった場合、なんの対策もしていなければ、言い逃れのしようがないw

 

激怒した嫁に罵倒されるのはもちろんのこと、別居や離婚、最悪の場合、慰謝料を請求されることも覚悟しなければならない。

 

そんな危機的状況を迎えることがないように。
 

ここでは出会い系を使っていることが嫁にバレたときの対策法をお教えしよう。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

誰かが勝手に写真使っている(魔法の言葉)

誰かが勝手に写真使っている(魔法の言葉)
万が一、嫁に出会い系をやっていることがバレたときに絶対にシラを切る魔法の言葉が存在する。

 

それが、
 

「誰かが勝手に写真を使っている」だ。

 

あくまで、ネット上で自分の写真を拾われてしまい、それが勝手に誰かに悪用されたていにしてしまう。

 

そのためにも、出会い系のプロフィール設定をする際には、必ず名前や生年月日を偽装すること。

 

「写真以外のプロフィールは俺と全く違う別人だ」
 

こうして誰かのなりすましだと伝えれば、間違いなく嫁は納得するはずだ。

 

ただし、この魔法の言葉は1回しか通じないw
 

何度も何度も出会い系で自分の写真が悪用されることなんてそうそう無いし、流石に嫁も怪しいと感じるはずだ。

 

くれぐれもこの魔法の言葉を使うのは1回だけにしてくれ。
 

2回目以降は魔法の効果が切れてしまうので悪しからずw

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

シラを切りまくって絶対に認めないこと!

シラを切りまくって絶対に認めないこと!
極論ではあるが、出会い系をやっていることがバレて、どんなに嫁から疑われ問い詰められたとしても認めなければ良いだけだw
 

言い逃れできないような証拠が出てきても、知らないの一点張りをすること。
 

仮に一度でも自分の罪を認めてしまえば、その時点で負けだ。

 

喧嘩になることは間違いないし、下手すれば離婚や慰謝料といった話に発展してしまう。

 

そんな最悪の事態を避けるために。

 

どんなに自分が不利な状況でも、とにかく全力でしらばっくれる!これしかない。
 

名俳優にでもなった気持ちで「なぜこんなことになっているか俺もわからなくて困ってる」と押し通そうw

 

最初は嫁も強気で問い詰めてくるはずだが、それに動じずに否定し続ければ、次第に嫁も自分の勘違いだと思うものである。

 

このように力技でなんとかピンチを回避することはできるが、
 

あくまでいちばんいいのは絶対に嫁に出会い系をやっていることやセフレの存在をバレないようにすることだ。

 

気を引き締めてセフレライフを楽しんでくれ。

 

健闘を祈る。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系